スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2代目3代目代議士+”グットメーン”小泉を潰せっ

先日、新宿にある『平和祈念展示資料館』
に友達と行ってきました。
戦争が起きる前、サラリーマンが沢山リストラされたとか、、
”恩給欠格者”などの紹介を見て
『国民年金に入らないと社会保険に入れてあげないよ』
などと言い出す今の風潮となんら変わんねー。
年金って積み立てじゃないだろ。
日本政府のやることは大戦中も現代もなんらかわらねぇなどと
水瓶座さんの愚民化教育を思い出した。

世界一と見越した国のケツでも舐めればオコボレがもらえる発想なのかしら?!
大戦中はドイツに続いて、現在はアメリカに続け、、あっよいしょーっ
国際社会からどんどん浮いちゃう日本(政府)って学習という言葉を知らないらしい。
2代目3代目”糞”議員なんかに”票”は入れて溜まるか。
(特に仕事上、中身ゼロ能無し嘘つき腐れ汚職・先生(議員)の存在が目に余るため私は彼の地区にいって選挙中”潰せ”コールをしたいくらい腸煮えくり返っていたりする)

1年以上前からこの祈念館は行きたかったのだが、
個人で反戦活動をしている人が、日本政府のアジアに対する行いに対して
擁護的であったり都合よく被害者意識が強くなければ良いけどねぇ
なんて事を確か言っていた。

私は物事を考えるたびに、いつも ”何故か?!”と問うようにしているため、
確かに上記のようなことを少々感じ、ちょっと解説が少ないのでは??と思うこともあった。
しかし、私はアメリカが悪いとかソ連が悪いとか
自国の日本が悪かった、、なんて単純に思ったりすることは一度もない。
ただ只管、国や国籍を超えて非人間的で集団的大罪である
”戦争”(人殺し産業)そのものを憎んでいる。
責任は確かに私たち一人ひとりにあるのだけど弱者に向かうツケは余りにも大きい。


アジアに侵略した日本兵含めて戦時中なくなった
全ての人に畏敬の念を常に感じる。申し訳なかったと。
イギリスに滞在中、最初のホストに罵られた際に言った
言葉は今も変わらない。

今回のイラク侵略だって、既に10万人以上の惨い死に方をした
イラクの犠牲者の方達もイラクで殺されたアメリカ兵も私にとっては一緒の命。
彼らは皆、同じ人間だ。愛する家族がいる。死んでしまったら皆同じ。

侵略した側の兵士とて彼らは単なる”コマ”にしか過ぎない。
1着5000ドルの背広を着て彼らの死と引き換えに大金をかき集め
現場の悲劇なぞ見ることも無く、その戦争という金儲けに更けている。
略奪や強姦・殺人を そういった自由もあると鼻でわらった
ラムズフェルドのような”鬼畜”を私は心底憎んでいる。
もちろん他で生計が立てられるのに軍隊を選び自衛のためだとかいいつつ
武器をもって他所の国を侵略することに
何の疑問を抱かない人間も、
『いざ戦争になったら兵士より民間人のほうが犠牲者が多いので自衛隊に
入ったほうがより安全だ』と何時ぞやTVでコメントした自衛隊員は軽蔑する。

戦場で人間性を失った”人”はマトモに人間社会に戻ることはなかなかできない。
ベトナムに行ったアメリカの帰還兵のその後の統計を見れば一目瞭然だ。

資料館にある当時の兵士が使っていたものとかを目の前に見ると 
その地獄のような状況の中 実際に これを実際使って必死に生きていた
人間がいるのだと思うと涙がとまらない。

今度行くときは歴史の教科書片手に行こうと思う。

※【恩給欠格者】================================
国のため、家族を残し、命を賭けて戦務に従事し大変な労苦を体験しながら、
旧軍人軍属としての在職期間が定められた年限に達しない 等
たったそれだけの理由により恩給や年金を受けられない方々のこと
===================================

※写真は現在ファルージャで行われている大虐殺・巻き込まれた民間人の子供
※タイトル 小泉を潰せは水瓶座さんのブログ『イラク人に恨まれる「元」友人』参照


AUTHOR: 水瓶座 DATE: 11/18/2004 11:44:43 朝鮮戦争やベトナム戦争もそうでしたが、今回のイラクでも戦死した米兵の多くは最前線に配置されたマイノリティーの貧困層出身兵士(アフリカ系やスペイン系など)。その彼らがイラク民間人を大量虐殺する図式。それは、かつての日本でも同じようなもの。
権力者が「バカちん」であることに問題が集約されてよいのに(為政者の交代)、そうは行きませんね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

水瓶座さん
いや、、でも本当に 最初ブログ観たときは
アゴがハズレそうになりました。はっきりいって凄すぎますっ(゚-゚)

こちらこそ、えんさんに初めてもらったコメントの衝撃は忘れられないス。豪速球でした。

というタイトルの記事を書きました。

先日、以下のコメントを私のブログに寄せていただいて、ありがとうございます。
今回、南京虐殺をファルージャの虐殺と関連づけて、市民メディアのJANJANに記事を投稿いたしました。サイトのアドレスは、http://www.janjan.jp/world/0411/041123922/1.php です。

南京大虐殺は無かったなどという
言葉を聞くと腸が煮えくり返りますね。
無いわけないだろと、、
そしてろくに戦後処理もしてないくせに
適当なたわごとをホザイテさらに反日感情を仰ぐ
必要性がどこにあるのだと思います。
南京大虐殺は戦争の本当の姿・現実そのもの。
あれを直視せずにどうするのだろう。
先日6千人の命のビザという本を読みました。
更に日本兵の蛮行を認めざる得ませんでした。


イラク戦争と日中戦争 さん
記事を読ませていただきました。本当に同感です。
どうしてこう日本という国は”セコ”くて汚いのでしょうか。
これが日本人の気質というものなのでしょうか。
大戦中となんら変わらないことを私たちは未だに続けています。
同じ敗戦国ドイツのように日本もアメリカの侵略戦争に
断固として拒否すればもしかしたらこの侵略戦争は
食い止められたのではないかと未だに思っています。
10万人以上のイラク人犠牲者および勇敢な意思表示を
してくれた沢山の国々に申し訳なく思います。

2)
戦争に投資するお金を石油に代わるような再利用可能
エネルギー開発になぜ投資できないのでしょうか。
共存を目指し、正しい意味で先進国・ハイテクと世界で
いわれるような日本にはなりえないのでしょうか。
必ず”また”返り血を浴びるはずです。
この愚かな蛮行はまだまだ続くのでしょうか。
歴史を通して沢山の犠牲者に心底申し訳なく思います。

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

えん

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。