FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中での動物愛護・コメント欄に入らなかったのでTB

[関連したBlog]
puru☆puruな毎日♪takakoさんコメントありがとう御座います。
このような(私のような)捕らえ方もあるのだと汲み取って頂き大変嬉しく思いました。
コメント欄にレスが入らなかったのであえてTBさせていただきます。
takakoさんにとって、野良猫にえさをあげることは悪良識だと
また
1)猫は人の娯楽のために伴侶動物(コンパニオン・アニマル)として
生まれてきたので同じ地球上に生きる動物としての配慮は要らない
2)動物保護を訴える人間は嫌い
肉食うだろ?医学の進歩望むだろ?
肉は食べるが可愛い動物は虐待するな”バカを言え”のTBに大変同意され、
『毛皮のコート買ってちょーだい(笑)』と言っておりましたが、
▼私にとっては一時可愛いから餌を上げる事を良いと申してるのではなく
地域猫として埋葬までを管理したり、
人間のエゴ:egoistで犠牲になった小動物と少しでも共存・救出できれば、
またその”やさしさ”が人々にとって良い社会と環境を作り出せる気がするのです。
小動物を飼う事も子供の情緒教育になると考えています。
▼また2)においては、江戸時代まで日本人は仏教的思考から
肉(牛・豚)を食しなかったことはご存知かと思いますので
牛や豚などの食肉の殺生は人間にとって必然ではないことは確かですが
肉を食する事は人間の生物・生理的現象・自然界のサイクルの中の
一つの”殺生”として捕らえております。
動物愛護のボランティアに参加した私でも大変ありがたく感謝してお肉を頂いております。
▼しかし、動物の虐待は”それ”と同一に捕らえることは理解できません。
虐待は必要ですか?目的要素はありますか?ストレス解消ですか?
精神的歪みの部分であって、
本来全ての人々に”必然”+”欲”とされている部分からは来ていませんよね?
自然界で生き抜くために殺生し食する”自然のサイクル”とは到底かけ離れています。
▼余談ですが、殺人(特に快楽目的)を起す犯罪者がその前にさかのぼって小動物を
虐待・虐殺していたケースは大変多く、この行為自体が異常なわけで、
社会で罰せられる”悪”ともなっています。

まただいぶ昔にEUで毛皮のコート着た婦人が石を投げられたりボコられる事件とかあり
動物愛護に熱を上げていましたが私も極端に行き過ぎるのは反対ですし遺憾に思います。
しかしEUでも日本でも『毛皮のコート』を着る気持ちには慣れません。
どうしてか?!別に必然的じゃないからです。他にコートは沢山あるからだと言う事です。
コメント欄のレスを書いてたら、大変長くなってしまったのでTBさせていただきました( ^.^)( -.-)( _ _)

AUTHOR: おたま DATE: 10/28/2004 11:06:35 実は、私はペルシャ猫のブリーダーをしていました。アメリカグランドチャンピオンの子を銀座のママさんが飼えなくなったからとたらい回しにされて、我が家に辿りついたオスがきっかけです。本当は猫大嫌いでした。ペルシャは犬のような性格です。血統を絶やすのはもったいないと言われ、その気になり始めました。でも、10年でやめました。ペットショップからの引き合いには断固拒否。飼い主を面接し、厳しいチェックの上、予防注射代くらいでお譲りする。儲かるわけもなく、ただただもらわれていったわが子の行く末があまりにも短命なので、辛くてやめました。結局、血統が良く形が良い猫、オス1匹。メス1匹。その子と孫とで合計6匹。心臓病、腎臓結石で5歳、7歳、8歳で旅立った子が3匹。あとは17歳、18歳までと言う長寿で、一昨年全部いなくなりました。
もう、飼うことはないでしょう。ペットは可愛いだけでは飼えませんよね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

TBさんきゅです。
うーん私はこう言う性格なものですからきっとえんさんほど動物愛護に関しては
そこまで関心はありません。確かに簡単にただ流行ったからと言ってチワワや他のペットを買うのは私も納得いきません。
私が『毛皮のコート買ってちょーだい(笑)』っと言ったの冗談にすぎませんので、
重く受け取ってしまったのらそれまでです。
まさか私が書いた日々日常の事が大事に受け取られてるとは思いませんでした。
えん様にとって私の発言が悲しむべき記事でしたらごめんなさいね。では。

おたまさん
お久しぶりです(^^ゞお元気ですか?
長々とコメントありがとございましたm(__)m

takakoさん
日々日常は大きな意義があり私は常に”大事”に受け止めています。
私はtakakoさんの発言に悲しんでいるわけでも
責めているつもりもないのです。
いろんな考え方があっていろんな視点があってブログで
交流する意義のみを考えてなんとなく一緒に考えていただける
キッカケになるかなと思いただ私の個人の”意見”としてTBさせて頂きました。

こんばんわ。またお邪魔させてもらいます(*- -)(*_ _)ペコッ
先ほどのコメントは私の誤解もあったみたいで、私もあまりここのブログ歴も浅いものですからわからない事も多いものですから。
でも今回は素敵なキッカケをもらいとても勉強になったと思います。

僕の場合、サラブレッドの生産牧場で働いていたことも
あっていろいろそういう経済動物や伴侶動物なんかの行き先を
知ってしまうのです。いろんな獣医さんともよく話す機会も会って
そんなことを思うわけです。
これは倫理的な問題ですから答えは長い時間と論議になりますから
これだという答えは今はありませんけども・・・
引文を批評されるのならば、添削先を明記して下さい。
不快に思えてしまいます。

ディートリヒ(=゜ω゜)ノシさん
今の現時点でご自身がそう思われたのであれば
それで宜しいのではないでしょうか?
誰も、答えを求めているわけでも
求められているわけでもないし、
答えがどうこうのお話しでもないと私は思いますし。
>引文を批評されるのならば、添削先を明記して下さい。
>不快に思えてしまいます。
何度も申し上げますがこれは”批評”ではなく
私の個人的意見を(ディートリヒ(=゜ω゜)ノシさんではなく
あくまでも”takakoさん”に述べただけです。
よってディートリヒ(=゜ω゜)ノシさんのお名前もアドレスも
ブログには明記しておりません。
08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えん

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。