スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア買春ツアー

============================================
現在ユニセフのサイトで簡単 クリック1回
”幼児人身売買を救え”アピールを行っている。
============================================

思い返せば2ヶ月前、彼と1週間近く尾を引く論争をしたことがあった。

『おまえその後ちゃんとエイズ検査したのかよ~』
彼は、笑いながら親しい友人と携帯で話をしていた。

その彼と同じ20代前半の友達はタイで”悪さ”(買春)をしてきたらしい。
『仲良しなの?風俗とかアジア買春ツアーとか誘われても行かないでよ』
という私の言葉に
『金ないから行かないよ~それにどこにそんな暇あるんだよ』と答えた。

『金と暇があれば行くの?』 (ここから完全に急降下)

なに?なんなわけ? という彼の態度に、
彼女もいてその若さでなんら支障のない人がアジアの貧しい国の
女性達を買春することについてどう思うかと食いついた。

『といっても、奴はエロだからなぁ。止められんでしょ~』
そして自分の友人を凄く”いい奴”だから悪く言うなと言った。

『何不住なく日本に生まれてちゃんとした教育を受けさせてもらって
歴史も社会も国際情勢も文化も何でも知りえる立場の人間が
どんな”いい奴”としても私は”人”としてどうかと思う』と私は息を荒くした。

そういえば以前、男友達もアジアに行くとき”買春するなよ”と
軽くいったら『俺、基本的に外人ダメだもん』といったことを思い出した。

感覚も視点も完全に違う。

そして嫌なことが頭によぎった。
彼はちょうどその時、会社でベトナムに行くことになっていた。
具体的な仕事ではなく視察研修。
すでにそこの会社での変な話はいくつか耳にしていて私は不安になった。

『ねぇ上司に誘われても断るでしょ?』
『え?そりゃ難しいでしょ。分かってないね。サラリーマン社会を。男社会を』

撃沈

常に協調性を図る完璧義務教育の典型:日本人サラリーマン
タイプの彼の偽りのない返答だった。

私は興奮して、いかにアジア買春がどうして許せないか一気に言い放った。

『もし第三者を通じて俺が上司に誘われてどうしても断れないで
そういうところに行ってしまったということを聞いたらどうする?』

『別れるに決まってる。付き合ったことさえも後悔するね。』

彼は別れるという言葉にひっかかる。

『じゃあそういう女性を買って2人きりになっても何もしないと誓っても?』

馬鹿か?こいつは と本気で思った。

『何かするかしないかは貴方の自由。私には関係ない。
それに買春は成立しているわけだから貴方が仮に何もしないとしても意味がない。』

お互い気分悪かった。

彼は買春を”まだ”してもないのに何故責められるか?という不服。
私は論点も視点も意味も本質も通じないもどかしさと苛立ち。

数日間悩んだ。

次に会ったとき私は暗い顔をしていた。

断る断らないじゃなくてそういう感覚だったらどんなに好きでも一緒にいられないと伝えた。

”頑張って断ってみる”と同時に彼にとっては買春なんてどうでもよく
酷く私を落ち込ませたことのほうが辛くて仕方がないと言った。

飲み会の席で盛り上げるために上司が脱いで裸になって
踊れっていったら踊るの?ときいた。

『絶対に断る。』

『自分の恥ずかしいことは断れるのに他人を辱めることは断れないのはおかしくない?
所詮 女性を買春すること 自体を そして何らかの事情があり苦しんでいる立場の弱い人間を自分の性欲の捌け口にする行為自体を重んじてない証拠だよ』と私は彼に言った。

そして私はアジア買春ツアー:少女幼児まで犠牲になっていく実態の
関連の本を行く前に何冊か読んでもらうため買った。

飛行機の中でもちょっと読んだというけど、

彼が実際にどうしたかは分からない。

分からないけど、彼の感覚は決して特有ではなく
今の日本男性のある意味”一般的”と思わざる得ないこの状況が恐ろしい。

私はアジアにいって年々幼年化する買春を行う全ての人達に読んで欲しい本がある。

マイグル・アクセルソン著 『ロサーリオの死-少女の残したもの-』
(エクパット・スウェーデン・1997、税込1800円)


彼は最近になって『少しずつ変わっていかないと』と言ってくれるようになった。



AUTHOR: Hiyohiyo DATE: 05/31/2004 14:11:27 この問題、根が深いですよねぇ…

買う側の倫理観で語られる事が多いですが、売る側の論理にも見逃せない、深い問題がある。たとえば、誰一人買わなくなっとしたら…果たして彼らは生き残れるのだろうか、みたいな…

彼らの生活水準が上がれば問題は自然と解決して行く方向になるとは思うのですが、それを成立させるためには、先進諸国の生活水準を落とす必要がある。そしてそれは結構非現実的だったりして…果たして根本的な解決策はあるのだろうか…と。

なかなかに悩ましい…
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

hiyohiyoさん
たびたびの書き込みありがとうございます。
hiyohiyoさんにとって本質とは、なぜ売ることになったのか?を見極めましたか?? 
大変興味あります。具体的に是非お聞かせ下さい

難しい問題ですよね。
僕は昔アジアに住んでたことあるんで…余計にそう思います。
僕の意見としては、そーゆーことはなくなって欲しいですが、それはすごく難しいことだってことでしょうか。
僕達日本人と、現地の人、いろんな違いがあり、その違いを完全に理解することは難しいんで、そのようなズレみたいなのが生まれるのかなと。
出来ることは、自分や周りの人がそうならないようにすることしかないのかなと思いました。

marc-14-mnさん
書き込みありがとう御座いました。アジアってどこに住んでいたのですか?本当に住んで見なきゃ実際生活してみなきゃ分からないことって沢山ありますよね。なんかこのブログはプライバシーが入りすぎてて最初公開してよいものか迷いましたが書いてみてよかったです。

日本に安穏と暮らしている身としては、現地の人の声は結局誰かの主観フィルタのかかった声しか聞こえてこないわけで…そこがもどかしいです。

見極めるためには、彼らの生の声を聞きたい所ですが、果たせてません。ので、現状は問題提起に留まっております。推測の範囲内ではいろいろ思うこともあるのですが…

日本の現状ですら思うままにならない状況の中で、外に気を配るだけの余裕もないのが正直な所だったりします。

昔インドに住んでました、親父の仕事の関係上。
そのせいか、タイなどにも足を運ぶ機会がよくあって…。

確かにプライバシーが入ってますけど、そーゆーのってすごく参考になるんで、よかったです。

この度は、わいのBlogへご来訪くださり、ありがとうござんす。つまらん内容ではございますが、ぜひまた来てやってください。

まず、ごく身近なところで彼にえんさんの考えがうまく伝わるといいですね。(最後の1文から、きっと伝わってると思いますが)

私の友人も学生のころからアジアに入り浸っていて、今は上海で仕事してます。
日本企業の現地駐在ですが、日本から出張の人が来ると必ずいかがわしいところに行きたがるそうです。

問題は非常に根が深く、難しいと思うのだけど、単純に娘がいるおじさんなら、自分の娘がその境遇だったら、若い男性なら自分の彼女がそうしなければ食べていけない境遇だったら。。。
せめてそういう想像力を働かせてくれたら。。。と思います。

しもさんへ
こんにちは。書き込みありがとう御座います。
彼の会社のみならず男友達に聞くとアジア=”夜のお楽しみオプション”くらいに一般化されていると聞きました。某一流企業の駐在員までそういうところにも案内しなきゃいけないとか心苦しいです。現地に行ってみてみろ。彼女達はSEXが好きで働いているとか、あの客引きのどこが貧困:弱い立場なんだ?とか買うことが国際貢献と平気で言い買春という犯罪を正当化する人達(日本人)が山ほどいる現実が情けないです

・・・とても難しい問題を取り上げましたね。それに対して、みんなが真剣に書かれていたので、私も筆をとりました。
国内でたくさん起きている事件のうち、男性の性欲がらみ、特に変態的な嗜好のからむ事件が物凄く多いと感じるのは、気のせいではないと思います。
日本人男性(もちろん女性もですが)の倫理観が無くなってきている、又は自分の欲望を我慢できなくなっている傾向だと思います。
市場で出回るものは、需要があるものです。需要が無くなれば、違う商品が出回ります。売春も、買う人間いるから売るんです。確かに生活は貧しいかもしれませんが、買う人がいなくなれば違う仕事を考えるでしょう。悪いのは買う人間です。私たちは、絶対にこれを履き違えてはいけないと思います。byかっちゃん

かなりズッシリ来る話でした。
女だから、男だからということじゃなく、個々の人間としての人権の尊重ってモンを誰もが考えるべきだと思う。一人の同じ人間として認め合う事。理解しあう事。コレが人権の尊重だと思う。
「自分がされて嫌な事は人にしちゃいけない。」って、私は小さい頃から母に言われてきた。コレが答えだと思う。
人の痛みが分からない人は、心貧しい人です。。。。

売春を肯定する気は現状さらさらないのですが…ちょっとだけ問題提起。

人は何故人を殺してはならないか、ってのが説明できるか、って話があります。この説明、感情論ではなく論理的に説明しようとするとかなり面倒な問いなのですが…

この問いによく似てるな、と思ってたりします。

人は何故売春をしてはいけないのか、ってあたりも理解しておいた方がいいと思っています。一夫多妻、多夫一妻的な文化をもつ民族も現実に居るわけですし、一時期公認(吉原等)されていた時代もあるわけです。そして法的に禁止された現在の国内でさえも、それは厳然として行われているわけで…なかなかに悩ましい問いだったりします。

kandume2004さん hichako.kさん

こんにちは、素晴らしい書き込みありがとう御座いました。
まさしく同感です。
実は最初このプログ書いたときに”別にそんな事くらい許してやれよ”くらいのこと書かれるかもしれないと覚悟でした。
正しいかどうか分からない意図にまみれた大量の情報や理屈:論理で考えることよりも”人”としての基本に戻ることが一番重要なのかとも最近思います。

はじめまして。おいでいただきありがとうございました。
こうやって一人一人話さないと始まらない問題ですよね。自分のパートナーがそういう人であってほしくないと言う気持ちはすごくよくわかります。と同時に、売らずに済むために何ができるかと言う問題も確かに横たわっていて。
でも。きちんと仕事さえあれば、そして、こちらが買わなければ、確実にそういうことはなくなっていくと、いろんな国の事例を見ていて思います。問題は売る本人の意思や状態ではなく、それを媒介する人の「欲」なのだと思います。「売る側」には、そういう2つの立場の人がいるのだと思います。そして、これは身体だけでなく、あらゆる貿易、国際関係に通じることだと思っています。文化の話ではないのです。たぶん。いかがでしょう。。。

hiromyaさんへ
書き込みありがとう御座いました。
民族文化差異とか売る側の問題とかそういうアサハカな問題じゃ確実にないですよね。本当に。同感です。教育水準が高い(ハズ)+裕福な国である日本で、せめて私の周りには物事の本質が見定められる”人”でいて欲しい。もし全く通じなかったら少しでも考えてもらえるように。そんな風に願っています

私でもわかる話題があった。

職場にこないだまでいた男の子が

タイで、少年を買いました。

彼とは、彼の送別会も含め、

半年間、プライベートではおつきあいを一切断っています。

僕のこと嫌っていますか?

と聞かれたとき、はっきり嫌いといいました。

oldcastleB1さん
書き込みどうもありがとう御座います。
私も知り合いがトアル日本の一流といわれる企業の海外駐在員を長年していましたが、彼も買春三昧でした。
日本から出張で来る中年を接待といえばそういうことだそうです。
彼自身ももうオヤジだからエイズでも何でも別にいいや+
お金を出して少女を買ってあげているんだっ
要するに国際貢献だ と言っていました。
最初聞いたときは吐き気がしましたよ。でも散々言い争いをしました。
結局、論理よりも己にたとえさせてこういうシチュエーションなんだよっと説明したらかなり不快がっていましたが、、
最近は私が監視してそうでコワイから買わないと口では言っています。

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

えん

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。