スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界では毎年90万人近くの人間が消えているのをご存知ですか?

映画化された話題作の原作
『闇の子供たち』

読書好きでもない私ですが読みやすかったので
めずらしく一気に読んでしまいました。
国際社会問題の一番難しい部分にメスを入れた作品で
是非沢山の人に読んで欲しいって思いました。

私がこの小説を真実のドキュメンタリーのように読めたのは、
3年前に参加した『人身売買:トラフィッキング』の
オープンカンファレンスで各国NGO人権団体の方たちが
既に以下のことを指摘していたためかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎毎年80-90万人が奴隷として売買
◎薬物と違って何度も売買できる”人”(商品)は、
少ないリスクで高い利益をあげることができるため格好の裏ビジネス。
◎既にルートは網羅され巨大国際組織ビジネスとなっている。
◎深刻な被害をうけているのは南・東南アジア、
ユーラシア大陸における旧社会主義諸国。
◎被害者の多くは女性や子供、レイプ監禁、暴行、飢餓
強制売春・労働と”奴隷”そのものとして扱われる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セックスとは到底言えないような信じがたい外道・鬼畜行為の
描写は事情を知らないと書けないような内容になっていて
想像をはるかに超えたけど

そりゃ国籍の無い=現世に存在がない
人間を金で売買するんだもの

信じたくもないけど”ほぼこれが現実”だろうって思った。

内容は児童の性的搾取についてだけじゃなく、
先進国の子供のため途上国の子供の命が
刈られる臓器移植 など

実際に現代起こっている問題が小説として淡々と描かれていた。

そして、最後には人として誰もが求める正義や真実を
権力でいとも簡単に潰される恐怖が描かれている。

ただ人間が人間らしい生き方をしたいそれだけで
集まった人間を”左翼”やら”反政府”としてカテゴリわけして、
一掃させるべく、デモ隊の中に仕組んでおいた人間を
暴動化させ”大義名分をつくり”
デモ隊を政府が武力を使って攻撃するシーンは、
つい最近みたミヤンマーやらチベットやらタイやらの
まるで”民衆の訴え⇒パレード⇒暴動 = 悪・テロ”と解説付きの
TV報道を思い起こさせるかのようだった。

私がただただこの実際に今起きている
いや、起り得ている哀しい小説を読んで
心に誓った事は、

・マスコミ報道を鵜呑みにしては絶対にイケナイ。

・自分も自分の家族も心臓など元々一人一個しか
与えられていないような臓器の移植が必要になっても
数億かけてまで海外にいって移植するようなことは絶対にしない。

・特に乳幼児は絶対に賛同するような事はない

・ペドフィリア を単なる性癖などと認めない。

日本では禁止されている乳幼児臓器移植に関して
数億もかけて渡米して心臓を他所から貰う
赤ちゃんをもう何年も前からマスコミは華々しく伝えているが、
私はいつも妙な気持ち悪さだけを感じていた。

これは私だけなのでしょうか。

でも乳幼児が心臓移植されるドナーの条件や状態
適合比率などみんな知っていてメデタイと騒いでいるのでしょうか。

臓器移植の件についてはだいぶ突っ込んだ内容なので
またいずれブログにまとめようと思います。



AUTHOR: やす DATE: 02/03/2009 01:18:46 こんにちは
ミクシィから来ました。

人間が人間らしく生きるという、
最も基本的な権利が、
世界では、必ずしも常識ではないことは、
世界で最も恵まれていると思われる日本人も
もっと知らなければいけませんよね。

このような権利を、
世界中のみんなが持てるようにするにはどうすればいいのか、
僕にはわからないけど、
日本人も、
世界のみんなが幸せな生活を送れるように、活発に議論して、
行動していけなければと思います。

こんな僕にも、何かささやかなことでもできれば、と思うのですが・・・
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけ表示を許可する

■やすさん

こんばんは。コメントありがとう御座います。

マスコミやメディアなど含めて一般的に本来だったら
もっと伝えなきゃいけない真実・報道義務を怠りすぎな気がします。

”臭いものにフタをしろ”というかなんというか、
底辺を知らなきゃ向上しようにもしないわけで、

何よりも一般の日本人が物事を知らなさ過ぎるというか
『なぜ?』『どうして?』と考える力が欠落していることに
凄く恐いなぁと感じることが多いです。


■Blueyさん

この小説をよんで、スマトラ沖地震の
ん十万人規模の孤児・・もやっぱり
こんな風に消えたのかなぁとアタマを過ぎりました。.

本当に人身売買・売春なんて本来セックスでもなんでもなく
単なる性奴隷なんですよね。人間が人間じゃなくなる。

できれば高校の教材とかに組み込んで
少しでも愚かな日本人が減るようになればいいのにって・・

彼らは彼らの国や社会だけの責任ではなくて
間違いなく先進国にいる私達(買う側)の問題であると思いますし。

■israelさん

現実に目をそむけるのは簡単ですが
目をそむけた時点でもう何も生まれない。

常に私が思うことです。

映画は見ていないので分かりませんが、
本は凄く読みやすくて恐さなどは全く無かったです。

ただ只管一人でも多くの人に考えてもらいたいと作者の葛藤が伝わる作品です。
是非お読みいただければ私も幸いです。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

えん

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。