スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界がもし100人村だったら

今朝、目が覚めたとき
あなたは今日という日にわくわくしましたか?
今夜、眠るとき
あなたは今日という一日に心満たされましたか?
今あなたのいるところが
いとおしく大切だと思いますか?

すぐに「はい、もちろん」と
いえなかったあなたに、このメールを贈ります。
これを読んだら
まわりがすこし違って見えるかもしれません。

世界には63億人の人がいますが、
もしもそれを”100人の村”に縮めると 
どうなるでしょう。

100人のうち
52人が女性です
48人が男性です
30人が子どもで
70人が大人です
そのうち7人が
お年寄りです

90人が異性愛者で
10人が同性愛者です

70人が有色人種で
30人が白人です
61人がアジア人です
13人がアフリカ人
13人が南北アメリカ人
12人がヨーロッパ人
あとは南太平洋地域の人です
33人がキリスト教
19人がイスラム教
13人がヒンドゥ-教
6人が仏教を信じています
5人は、木や石など、すべての自然に
霊魂があると信じています
24人は、ほかのさまざまな宗教を信じているか
あるいはなにも信じていません

17人は中国語をしゃべり
9人は英語を
8人はヒンディー語とウルドゥー語を
6人はスペイン語を
6人はロシア語を
4人はアラビア語をしゃべります
これでようやく村人の半分です
あとの半分は
ベンガル語、ポルトガル語、インドネシア語、日本語、
ドイツ語、フランス語などをしゃべります

いろいろな人がいる”この村”では
あなたとは違う人を理解すること
相手をあるがままに受け入れること
そしてなにより
そういうことを知ることが
とても大切です

また、こんなふうにも
考えてみてください

村に住む人びとの100人のうち
20人は栄養がじゅうぶんではなく
1人は死にそうなほどです
でも15人は太り過ぎです

すべての富のうち
6人が59%をもっていて
みんなアメリカ合衆国の人です
74人が39%を
20人が、たったの2%を分け合っています。

すべてのエネルギーのうち
20人が80%を使い
80人が20%を分けあっています。
75人は食べ物の蓄えがあり
雨露をしのぐところがあります
でもあとの25人は、そうではありません
17人は、きれいで安全な水を飲めません

銀行に預金があり、財布にお金があり
家のどこかに小銭が転がっている人は
いちばん豊かな8人のうちの1人です

自分の車をもっている人は
7人のうちの1人です

村人のうち
1人が大学の教育を受け
2人がコンピューターをもっています
けれど、
14人は文字が読めません

もしもあなたが
いやがらせや逮捕や拷問や死を恐れずに
信仰や信条、良心に従って
なにかをし、ものが言えるなら
そうでない48人より恵まれています。

もしもあなたが、
空爆や襲撃や地雷による殺戮や
武装集団のレイプや拉致に
おびえていなければ
そうでない20人より
恵まれています。

1年の間に、村では1人が亡くなります。
でも1年に2人赤ちゃんが生まれるので
来年、村人は101人になります。

もしもこのメールを読めたなら、
この瞬間、あなたの幸せは
2倍にも3倍にもなります。
なぜならあなたには
あなたのことを思って
これを送った
誰かがいるだけでなく
文字も読めるからです。
そしてなにより
あなたは生きているからです。

昔の人は言いました。
巡り往くもの、
また巡り還る、と

だからあなたは、
深ぶかと歌ってください
のびやかに踊ってください
貴方自身の魂のまま心をこめて生きてください
たとえあなたが、傷ついていても
傷ついたことなどないかのように
愛してください

そして
あなた自身と、他のみんながこの村に生きている
という事実を愛してください。

もしもたくさんのわたし達が
この村を愛することを知ったなら
人びとを引き裂いている非道な力から
この村を救えます
きっと

==============================================
『世界がもし100人の村だったら』
まだ読んだことがない人へ
(またもし読んだことがないお友達がいたらコピぺして是非送ってあげてください)
※一部翻訳をオリジナル
これはもともとインターネット上で世界中を駆け巡ったチェーンmailです。


AUTHOR: kaguya DATE: 09/21/2004 11:43:35 こないだ これのテレビもやってましたよね?観た?

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。

いちにち、24時間のうち、

8時間は寝ています。

8時間は働いています。

4時間は友人のために使います。

2時間はボーっとしています。

そして残った2時間は自分のために使います。
でも、使えない日もあります。

忙しいと言うよりは、メンドクサイと感じてしまう事のほうが
悲しかったりします。

そんな感じです。

本を持ってますよぉ(^○^)
流行りましたよね♪続編みたいなのもその後でたけど、
そっちは本屋さんで立ち読みしただけになりました。
いろいろ考えさせられる絵本ですよね。

peisukeさん
私も最初読んだとき衝撃的でした。
物欲が減ったかな。省エネモードになりました。
中学生くらいまで日本の今の現状が世界の標準だと思っていて
何かに感謝することもなく当たり前のように暮らしてしまっていた
私です。

nekomeさん
24時間分析。。。
面白いですね。私も試みましたが毎日一定ではないです。
ただもうちょっと有効に平日の時間を使いたいなぁと思いました
メンドクサイ気持ちは分かります。
でもメンドクサイのは平和な証拠なのかな?

てるてるんさん
書き込みありがとうございますヽ(´▽`)/
作った人凄いですよね。。そして数値の表現ってここまで
リアルなんだと実感しました。

1、2、両方読みました。
正直賛成できません。
もちろん、したこと自体は偉大だけども……
この本を読んでいると、『世界にはこんなに不幸な人たちもいるんだ。それに比べりゃマシだろ?』と言われている様でした。
何?病院に行ける人は幸せだと?
寝言は寝て言え!
それは精神病で二年近く病院に通い続けた私に対するあてつけですか?と言いたい。
病院に通っている時点で幸福ではないと気づかないのだろうか?
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

えん

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。