FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テロ・テロ・テロ・テロ・てろーーーーー!!!』

最近何が”テロ”だか私には、さっぱり分からない。
テロという一言で簡単に片付けられてはしないだろうか。
NYのテロ事件も、イラクで毎日のように起こる自爆テロ事件も、
今回のロシアのテロ事件も、、おきるたびにブッシュも小泉も
”テロと戦う。われらは屈しない”っと連呼しているけど
”テロ”っていったい”誰だよ”。。” 
戦うといいながら”実際”に戦場で生臭いミンチ状の死体を見るのは
誰だかわからない見えない”テロ”という恐怖の中で民間人や子供に銃を向け
殺害しなきゃいけない任務を行うのは”誰”なんだよと思ってしまう。
▲今回、ロシアの学校占拠事件の映像で目だけ移った犯人のなかに女性がいた。
ショックだった。子供を生む女が子供を殺す現場。
彼女はおそらくロシア政府(軍隊)のチェチェン住民に対する無差別虐殺・略奪・暴行等で、
愛する夫も子供も親も親戚も全てを失って、ただ復習と怒りだけの存在でチェチェン独立解放:レジスタンス(テロ)に志願した人の一人だろうと私は思った。
2002年10月ロシアの劇場占拠事件の犯人は50人のうちほとんどが20代の若者(内18人が女性)、自爆装置を体に巻きつけ要求はチェチェンからのロシア軍(侵略軍)の即時撤退。
今回もロシア政府と同じような”やり取り”が行われたに違いない。
そして要求がある以上、コミュニケーション次第で確実にもう少しマシな結果を生み出せたに違いない。
しかし、劇場占拠事件(最終的人質死者118名のうち116名はロシアの特殊部隊突入時のガスで殺害)を見ても分かるように、コミュニケーションなんてもつわけがない。
”彼ら”にとって民間人=弱者なんて”どーでもいい”のだ。
そして口をそろえて言う”テロには屈しない”
そこまでロシアがチェチェンに粘る理由は、またまた石油(パイプライン)にある。
華氏9.11を見た人はピンとくると思うが、結局”オイル”にコレもたどり着く
▲テロ(武装・レジスタンス)と戦うと連呼するけれど、悲しみと怒りと暴力は同じ怒りや暴力では封じ込む事は永遠と不可能だと思う。
劇場占拠事件を起した20代の若者をそこまで駆り立てさせてしまった”彼ら(権力者:支配者)”たち。
もしチェチェンでちゃんとした教育・食事、まともにありつける仕事、守られるべき彼らの人権と生命があればこんな事件は起きないはずだ。
戦争には永遠に勝利がないことと一緒で、ただただ”テロ撲滅”
暴力で制圧するのであれば悲・怒・暴力の連鎖は永遠と続くはめになる。
日本のテクノロジーは世界で優秀だと褒められるが、私は軽量でカメラやビデオがついたTVも見られる携帯の進化よりも、いずれ限界のある石油や資源を一気に食いつぶすことなく他の資源や自然エネルギーをうまく両用しバランスの取れたサイクルを作り出す。
全人類をあげて本当の意味でのテクノロジー・文明進化が必要だと切実に思う。


AUTHOR: CID=POLLENDONA EMAIL: cid_p@hotmail.com DATE: 09/10/2004 22:47:41 イラクの過激派にしても、今回のチェチェンで事件を起こした人にしても、
彼らは自分達のしていることが幸せにつながると、
そう信じてこんなことをしているのだと思うのですが、
そう思うと、被害者だけでなく、加害者に対しても、
いたたまれなく思います。

一部の権力者のプロパガンダや、
一部の宗教家、思想家の間違った考えが、
人々を間違った行動を起こさせることも、
決して見過ごしてはいけないと思います。

「テロ」と言う行為は同じでも、起こった背景や、
起こした人によって、解決方法は異なるのでは?
それを行為だけで「テロ」と括って、
「テロと戦うんだ!」と言う主張こそ、
プロパガンダであり、極論イデオロギーにも
なってしまうように思えて、心配でなりません。


長文・乱文、失礼しました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご返事ありがとうございます。

話はチェチェン問題のことに絞りますが、犯人の要求したことが、
自分達の幸せにつながると信じていたのだと思います。

そして何が彼らをそうさせたかは分かりませんが、
「いかなる犠牲を払ってでも、その要求を実行させることが
必要なのだ」と信じた(信じ込まされた?)のだと思います。
そうでなければ、子供を人質になんか取れないと思いますが、
いかがでしょうか?

私も戦争は絶対すべきものではないと信じています。
しかし、戦争の起こる背景には必ずといっていいほど、
「思想」や「宗教」が絡んでいることを見失ってはいけないと、
私は思います。間違った思想・宗教がなくならないかぎり、
人間はそれに翻弄されて戦い続けてしまうのでは?と思います。


長文・乱文、失礼しました。

>「幸せ」以前の、自分の家族や仲間の生存をかけた、やむをえない
>行動だと、私は感じます。なお、悲しく思うのです。


私は、以前は自分の生きている意義というのが
分かってませんでした。どちらかというと
「自分なんてどうでもいいや」と投げ遣り気味でした。

しかし、最近はあまりそうは思わなくなりました。
具体的に話すと長くなるので割愛しましが、
でも、「生きているところにも、幸せがあるのかな?」と
思ったりします。

人は幸せになりたいから、行き続けたいのだと思います。
生存し続けるその先に、幸せがあると信じるからこそ、
生き延びたいのでは?と思います。

自分の家族や仲間にも、そうなってほしいと願う人も
少なくないと思います。だからこそ、自分を犠牲に
出来る人もいるのだと思います。


失礼しました。

私は今回のロシアでのことの背景について正確な情報を持っている訳ではないので、
CID=POLLENDONAさんのおっしゃっている要素もあったのかもしれません。ただ、日
本のマスメディアが流しているニュースは、ロシア側から配信されたものを翻訳して
いるに過ぎない、とも聞いています。当然、ロシアの情報操作はあるのですから、そ
れを元にした分析は自ずと信頼性に疑義があるでしょう。私はそのことに「引っかかり」
を禁じ得ないのです。

ごめんなさい、長くなって入らないので、分けました。

もちろん、チェチェンの解放勢力に問題が無かったと言っているわけではありません。
軍隊、あるいは軍事訓練を受けた組織は、敵とは言え、人間を殺すためのものです
から、通常の人間性を保ち得ない可能性が極めて高いでしょう。それは旧日本軍に
しても、アメリカ軍にしても、程度の差はあれ基本的には同じことだとも言えます。
だから今回も司令官の命令に従ったのかもしれません。ただ、それはわからないで
しょう?司令官を擁護しているわけではなく、また、宗教や思想を信じ切ったというより
も、私が感じるのは、絶望と憎しみなのです。ロシア軍に拷問を受け、虐殺されて行っ
た、チェチェンの人たちの望みの無い抵抗を思うと、そこにテロルの原点を見る思い
です。一人一殺や一殺多生のように、テロルは望みの無い行為でしょう。
無くなるべきは、思想・宗教よりも、テロルを導く構造ではないでしょうか?

http://chechennews.org/readers/index.htm#009" TARGET="_blank">テロは絶対に肯定できないけれど・・・(「チェチェン総合情報」より)

ごめんなさい。チェチェン問題のことを掘り下げてしらべました。
えんさんの仰られる通り、チェチェンはロシア帝国以来の、
長年に渡る弾圧が背景にあったのですね。
マスコミではピックアップされない部分だけあって、
見落としておりました。申し訳ありません・・・。

私と同じように、チェチェン問題のことで書かれた方が
いましたので、その記事をリンクしておきます。
ロシア国民が、政府の行っていることへの批判が高まらない限り、
このような惨事はいつまでも無くならないと思いました。


失礼しました。

HAL5525さん、ごめんなさい!
お名前間違えてしまいました!!
不愉快にお思いでしたら、再度書き直しますので、
その旨をお書きの上で削除してください。


すみません。失礼しました・・・。

CID=POLLENDONAさん、たびたびすみません。
何故か、私のIDが認識されていなかったようで。。。ログインしていたのですが。。

えんさん、ごめんなさい。えんさんのところで、勝手に長々と書いてしまいました。
もうしわけありませんでした。

えんさん、HAL5525さんへ

私の無知なところと、またIDのご認識のより、
コメントを荒らしてしまったことお詫びします。

また、トラックバック先でも、記事との
内容とあまり関係ない内容の記事を
書いてしまい、大変申し訳なく思います。


二度と、このような行為はしないよう、
努めてまいります。
大変、申し訳ございませんでした・・・。

CID=POLLENDONAさん 記録係さん HAL5525さん
コメントもありがとう御座いました。
私も大変勉強になり感謝しております。
週末ばたばたしていて今始めてコメントを拝見しましたが
今日もちょっと仕事でばたばたしています。
後でレス書かせてくださいm(__)m
>CID=POLLENDONA
>コメントを荒らしてしまったことお詫びします。
そんなこと言わないでください(T。T)
大変勉強になりいつもコメントいただいて感謝しております。
またTBもどんどんしていただけるとうれしいです。

記録係さん
江戸時代が本当にそうであったら今私たちにも出来ることだと思っています。
イラク攻撃後、私はとにかく物を買わなくなりました。
ブランド品にも興味がなくなりました。
必要なものだけを持つ。一人ひとりの認識が大きく物事を変えていける気がします。

CID=POLLENDONAさん ☆ HAL5525さん
コメント本当にどうもありがとう御座いました。
コメントいただくって本当に私にとってうれしくてありがたいことです。これからもどんどん頂けると大変うれしいです。

情報として伝えられなかった事は、その事自体がなかったことと
同じだ。
戦争で一番犠牲になるのは真実だ。
都合のよい侵略側(片側)のみの報道で錯乱してしまうのは当然の事です。
両サイドからの情報。全体的に論理的に自分自身の思考で判断できるような素材としての情報を与えられないのなら、もう全ての情報、TVも新聞も本来の”情報”としての価値が見出せないとまで思ってしまいます。意図的で感情的になりやすい日々の報道と情報の多さに疲れと虚脱感を無意識に感じやがて無関心に到達するのではないかなと最近思うようになりました。

イスラム教に説かれる「ジハード」と国際社会で唱えている「テロへの戦い」

PING:
BLOG NAME
[『テロ・テロ・テロ・テロ・てろーーーーー!!!』(「☆”えん”と ひなたぼっこ・・・・☆」より)]
ジハード(「ウィキペディア」より)
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

えん

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。