スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争に勝利は無い。。。。。『華氏9.11』をみて

[関連したBlog][関連したBlog]念のため参考
マイケルムーア監督の『華氏9.11』を見に行きました。
”ボーリングフォーコロンバイン”との共通点は
恐怖や脅迫概念は人を面白いほどコントロールできる
組織たるもの支配者達は十分承知で”作り上げる”恐怖と脅迫概念は人を躍らせ支配し巨大な富(消費:ビジネス:戦争:含)を生み出すということ。
そして錯覚した私たちが行き着く先は抜け出せない本当の恐怖。
支配者と支配される者。これには国境も人種も時空も関係ない。
勘違いするな馬鹿野郎。目を覚ませ .... ..............私から言わせるとこんな感じですかね。
『この社会を動かしているのは官僚と財界の人間。
両者とも馬鹿ではありません。大丈夫。心配要らないよ』
防衛庁のお偉い知り合いにイラク攻撃前くらいのタイミングに頂いたお言葉。
祈りの呪文のように覚えていた。


そういえば、イラク戦争の際、フジテレビだかなんだか若いアナウンサーの女がキティーホークに潜入取材して『ここは本当に戦場なんです。最前線に立っているとまったく緊張感が違います』と大興奮して中継していた。
”馬鹿いえ。戦場というのはそこにある大量のミサイルが人の頭の上に落とされる
その場所をさすんだよ。テロの脅威にさらされているとされる世界各国の場所にいる
人間よりも安全なキティーホークの上にたって何ホザイテるんだ。
バクダットから中継しろつーんだよ”と本気で不快感を感じたのを覚えている。
イラク攻撃が始まった際に私はTVを見る事を極力止めた。
NYのテロ事件が起きたときからイラク攻撃が始まるかさなかの際まで私は英国で生活していた。
NYのテロ事件の数日後、新聞でdeclaration of war, (戦争宣言)。
そして矛先が ”iraq”となっていった事を覚えている。
母に国際電話で『どうしよう。戦争になるかも。イラクだって。いったいイラクの人たちが何したっていうの。経済制裁を長年行ってきたんだから戦争になるはずが無い。こんなの戦争じゃない。ただの血祭り。国際リンチだよ』と言ったとき母が『テロは悪だから撲滅しないと。誰かがやらなきゃいけない。時には戦いも必要だ』といったことに愕然とし私は癇癪を起こしそうになった。でもその感覚や思考は、日本に帰ってきた際に理解できた。夏はアザラシ、アザラシ、アザラシ、そしてその後は異様なまでの北朝鮮報道。


世界はこんなにも戦争が今か今かと緊張していて、ロンドンでは反戦デモが何度も何度も行われていたのに、いったい日本で何が起きたのか。疑問。メディアに対する不信感とともにいろいろ調べ始めていった。そしてTVの虚偽報道が恐くて仕方が無くTVを見る事ができなくなった。
『華氏911』をみて感じたこと。あれは現在の”アメリカの姿”なのだけど、日本はなんだかそっくりそのまま類似しているような気がした。(住基ネット:過熱した北朝鮮報道etc)
そして私は惨いただのミンチされた肉のような無残な死に方をしたイラクの民間人はどこかの国でおきた遠い出来事ではなく、今の私達の生活と紙一重ですぐそこにある姿だと思ってならない。


more...

スポンサーサイト

まいヒーローヽ(´▽`)/へへっ

今日はマイケルムーア監督の『華氏911』を見に行きます・・・・・・★
映画ってレディースデー(1000円)以外は見る気しないんだも。
日本だけだよ映画館が1800円などと激高いの!!絶対ヘン!(怒)



『アホで馬鹿なアメリカ白人』に惚れ込んで
一人、恵比寿まで”ボーリングフォーコロンバイン”を見に行き
喜劇と悲劇の世界はこのことなのかしら?!と
痛々しいことを痛快に無理にユーモアに書くムーア氏が
さらに痛々しく見えてしまったりして、、
授賞式の際に”恥をしれブッシュ”と叫んだ当時、
彼のサイトにいって掲示板をみたら ”死ね くそ豚やろう”の書きなぐりが
たくさんあり更にハッキングされていてサイト自体が書き換えられた時期もあったりと、、
いつ暗殺されてしまうんだろうという心配とともに”ある意味アメリカって本当に自由?!”で”すごい国”なんだと尊敬してしまったりして、
>>>日本で同じような本を書いたら確実に右翼におそわれるっちゅーのっ
とはいえ、誰かかいてくれないかな。。本田勝一様あたり (笑)
タイトルは”アホでまぬけ”超えて”馬鹿で愚かな”になりそうだけど、、、(-。-)


その後、いくつかの本が出たけど、
政治色が強い気がして反戦活動を通して団体というものに
神経質になってしまった私は、マイケルから少々遠ざかってしまったけど、
とにかく待ちわびた『華氏911』 (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
ムーアっ 君は私のヒーローだっ・・・・・・★


more...

出入国審査員へ告ぐ"There, how do you like your job,"

[関連したBlog]
生まれて初めて”出国審査?!””荷物検査?!”なるものを
9年前くらいに成田で行ったがその際の審査人の態度の悪さに
吃驚仰天したことは今でも鮮明に覚えています。 
なぜに そんなにエライのか審査人っ!!!
よくきくよねぇ。。。なんて思っていたが、Eiji-kunさんのブログをみて
改めて あ・そ・こ はやっぱりヤバイのかっ
■そして最近お気に入りニュース☆☆☆☆☆
ミネアポリス空港のセキュリティチェックで、Daryl Millerさんという男性、
ついに、パンツ下ろして、自家用ジェット機を披露♪
そして一言 "There, how do you like your job,"
『やあ、自分の仕事は好きかい?』
結局?!もちろん?!indecent exposure(公然わいせつ罪)で逮捕
300ドルの罰金を支払うハメに。。。。
記事:USA today
最近のアメリカったら”ベルト”外せとか”靴脱げ”とかうるさくって
いっそパンツまで脱いじゃったDaryl Millerさんなんだかよくわからんけど
キミこそ立派なアメリカンだわっ(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆


more...

沈黙の時間

たとえば何もかもうまくいかない時ってある。
いやな事が重なってこれでもかってくらい
今までのすべてが崩れ落ちていくような
でもそんな時に限ってたいてい人は無力で何もできない。
そんな時、私はどうするか。
ただただ1分1秒、時間が過ぎるのをジッと待つ。
沈黙の時間はとても長い。

積み重なっていた結果や自分自身が引き金となっている場合は
沈黙とともに冷静に客観的に見る事が大事だと思われる。
でもそうじゃないときはただたんに時間が過ぎることをジッとまつ。

そういえば、イギリスにいる時、恐ろしい目にあった。
日常ではありえない酷い事。
塞ぎ込む私に”話したほうがいいよ”と言った。
真面目に話す私にフンフカ聞いていたかと思いきや、
『それあんたの持ちネタ:”ギャグ”にしなよっ』と言い拍子抜けしている私に対して、
同じようななんだかありえない酷い体験を”ギャグ”っぽく話してくれた。
気がついたら”ありえねーっ”なんていいながら2人でゲラゲラと大笑いしていた。

彼は当時ロンドンにもう5年以上住むゲイの日本人だった。
親近感を持ちたいという単純な思いつきで
「この際私もレズになろうかなぁ」
っと何気にいった言葉に不快感を表した。
なりたくてなった訳じゃないし誰もわかりしえない苦痛がそこにはあった。
お金持ちでも仕事で成功しているわけでもなんでもない。
そういったこの社会が作り上げた”みみっちぃ”尺度ではなく
人として見上げるべく存在だった。全てが上回っていた。目には見えないけど。

そういえば、本当に大事なものって目には見えない気がする。
神様だって仏様だって幸運だって人を暖かくする言葉やぬくもりや大切な思い出も。
もうちょっと元気だそうとおもう。



more...

いまごろ

あの街で ”王子様”に出合った。
よわっちい私は、もうなんだか感覚が麻痺していて何が
”どう”おかしいのか、”それは”もうそろそろお家に帰る日が
近づいていることを認めざる得なかった。

荒い海の上の沢山の波とともに漂っていたちっぽけな私が
ちょっとした気まぐれで小岸に救い上げられたかのような不思議な感覚。


いきなりもうおかしいほど少しの時間さえあればいろいろなところに
連れ出してくれた。優しい静けさの森の中を彼と何度歩いたことだろう。
まるで昔からお互い知っていたかのような感覚。
前世というものがあったら幼少の時によく一緒に遊んでいたのだろう。
挨拶できずに引っ越してしまった私がいたと思う。
今までのシガラミや心に染み付いてしまった”汚れ”が拭い去れるような洗い流されような時間。
驚きと感動の連続だった。
1分1秒本当に大切な時間だって
この”瞬間”を忘れないようにしよう
未来の事よりもその一瞬を忘れないようにと、
なぜかそんな事ばかり考えていた。








やっぱり”夢”は長くは続かなかった。
夢の覚め方は、おかしいほど、すっきりしていた。


帰国の日、何も言わず朝から出発の時間までずっと私の部屋にいた彼。




今ごろ彼はどうしているんだろう。

あの長年付き合っていた”彼女”と寄りを戻し
何だかんだいいながら、まだ一緒にいるのだろうか。

私の判断は間違っていなかっただろうか。

いつかまたあの静かで優しい森を一緒に歩けたらどんなに素敵だろう

また、ふと会ったあの時とおなじように またフト いつか会いましょう。


more...

昨夜の産卵 ( ̄□ ̄;)!!

[関連したBlog]
悠々と虐め抜いて仲間の1匹を殺したメダカが昨夜”産卵”した( ゜_゜;)
ツガイで飼ってきたので、、プカプカ虐めを苦に死んだ方はどうやらオスだったらしい。。
オスが死んでから数日たったし”謎・謎・謎” ということで今日会社帰りに早速買ったお店へ
無性卵の可能性95%らしい。。。メスはオスがいなくても卵を産むらしい。。。
でもまだ卵を捨てられないでいる。。もしかしたら赤ちゃんが。。。なんて思ってしまって。
お店の人に相談したけっか”気の強い”女王のために浮き水草105円を2枚買ってきた(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
しばらくこれでいいや。。。と思う。

more...

反日感情を目の当たりにして

[関連したBlog]
■ワールドカップの試合中、各国アジア内:特に中国から日本バッシングが酷いと
新聞やニュースで話題になった。
私は、1年数ヶ月、英国に滞在中、さまざまな国の人に出合ったが、特に、韓国人から、
”過去の歴史においてどうおもうか” ”日本のしたことは許せない” ”私の親族はみな日本人を嫌ってる”などと言われる事がシバシバあった。
もちろん今の若い世代 実際は日本って”すげぇ”くらいにしか思ってないことが多い。
無論、初対面で『お前は日本人だから口きかねぇ』って言われた事もある。
疑問をなげかけ、なんらかの糸口を探そうとするのは、必ず幾分親しくなった韓国の子だった。
お互い歴史上、”嫌いあっている”と思っていたから仲良くなって、
”どうして貴方は私に優しくできるの?!どうしてそんなにいい人なの?!”と確認しあったこともある。
私は最初、日本が過去にした歴史をとがめられると、
『はぁ?!日本の民間人だって地獄を味わい戦争って言うのは、誰が悪いわけでもなくねぇ?
そんな事もわかんねーのかよ?しかも何で私に言うんだよ』と正直思った。
■第二次日本軍のアジア侵略の映像がたまたま写しだされていたTVのせいもあってか、
いきなり感情的になって『私は親戚に日本人預かっているなんてとてもじゃないけど言えないわよ』
といったのは後にも先にも一番最初にホームスティしたロンドンのイギリス人の家庭だけだったけど。(捕虜の扱いが酷かったらしく、未だに南の方に行くと日本人見ると石を投げたり顔殴られたりという話を聞いた事がある)
そのときは悔しくなって後で、泣いた。
戦争に巻き込まれた曽祖父、曾祖母、祖父、祖母のことを思って泣いた。
(別の意味で)中国人のタチの悪さを日本に帰国後、語り合ったアメリカの大学にいた女性は
同じように言われた際に面と向かって『おまえら私が体の小さい日本人で女だから言ってんだろう?!
同じように戦争責任をドイツ人やアメリカ人に言えるようになってから出直してこい』といったらしい。
■さて私はどうしたか、、、
『私もその辺の歴史は自分で本を買って読んだりしたので誠に遺憾に思う。本当に人として申し訳ない。
でもね、今さかのぼって50年前はそうだったかもしれないけど、お互い隣国なのでじゃぁ100年前は1000年前はどうだったかというと本当の歴史なんて検討がつかないよね。遣ったり遣られたりetc』的なことを言っていた。
■それに私の頭の中では、【うちのひぃおばあちゃんだって戦争の際に買わされた国債は戦後ただの紙切れになり子供達は赤紙で失う。それにシベリア抑留だって、強制労働等でアジアにさまよい十年ぶりにやっと日本に帰ってきてうつ病になってしまった遠い親戚のおじぃさんだってなんだって、、あの時に散っていった若い命は?! 誰が悪いわけでもない国だって関係ない、どうして戦争という悲劇を人間として冷静に捉えることができないんだろう】とそう思っていた。
今も本音はそうかもしれない。
国をこえて”人間”として、戦争という悲劇に一人一人が対抗しなければ平和は訪れない なんて思う。
■しかし、日本に帰国後、政治家が馬鹿な発言をし不必要に中国、韓国、北朝鮮を刺激し反感を食らう。
イラク戦争を通して、 私は ”でもね、、”からは”いらなかった”のではないかって思う。
もっと素直に謝ればよかった。腐れた政治家が馬鹿な発言をしたときはできるだけ抗議をする。
選挙にだって行くし無力だけどあのような悲劇が2度と起きないように私なりにがんばります”と言えばよかった。
私と話をした彼らの本音は今もわからない。
田中はじめさんの
『イスラエルは政治が身近にある。どこか遠くで行われているという感覚がない。
政府と自分達に一線を引いて、罪のない民間人などと言ってられないのかもしれない』
という言葉が凄く響いた。

more...

イジメを苦に死んでしまった

[関連したBlog]
ついに虐められてた子が死んでしまった。
癒しを求めて飼ったのに、、、
いじめられっ子は底でフラフラと死んでた。
その上をいじめっ子は元気よく泳ぎまくっている。
お水の替えは週1回カルキ抜き、ご飯上げてたのに。
余りのショックで片付けられない。そして妙に汚く見える小さな世界。
『仲間の死体を見て、いじめっ子が反省するかもしれない24時間ほっておこうかな』
と言った私に、母がすかさず、
”さかなは反省できないからお水が汚れるだけよ。 ”キレイ”にしてらっしゃい”
確かに。。。。。。。。。でも、反省はできなくても、イジメのストレスで死ぬんだ。
約1ヶ月間のイジメを苦に死んだ魚。
あんな小さな体で1ミリもない脳みそでがんばったなんて、、可哀想だったな。
早めに別々にすればよかったかな。。。 
_| ̄|○ なんか辛い


more...

あなたが ”やっつけ"られてください m(__)m

[関連したBlog]
小泉さんの面白い画像を探そうと検索してみたところ、、、
あのぅ。。。。。勘弁してください。
何故?!” 小泉 婦女暴行 レイプ 婦女暴行 小泉 ”とでるのでしょうか。
もちろん”2ちゃん”は無視して、、それにしても、、どうしてこんなにも貴方様の若かりし頃 
”やっつけようか”(レイプを表す純ちゃん隠語らしい)ネタが多いのですか。。。
しかも裁判まで行われたとか?!
そりゃお父様が元やくざで体中に刺青がありすごい権力だったとは
よく聞く話で当時のもみ消しもそりゃ簡単だっただろうに。。。
火のないところに煙は立たぬ?!今さらなんじゃい?!
よくわからないけど本当に勘弁してください。
もしかしたら自民潰しの反勢力の”でっちあげ”なのか?!と思い、
福田さんで検索 ⇒⇒⇒⇒結果:::レイプ擁護 擁護 擁護。。。
どうやら”黒豹さん”は婦女暴行まではしていないらしい。。。。。。。。。。。。。。.


more...

頼むからさっさと消えてくれ ランキング☆

tubakiさんのブログを呼んで、この際、日本を動かしている?!
政治家:お偉い先生のありがたいお言葉抜粋してみようっと、、、
調べたら多すぎーっってなわけで?!
ここ1年ちょいの”極”一部をピックアップ何でもランキング☆

【1位】太田誠一(自民)2003 年 6 月 26 日
早稲田大学レイプサークル”スーフリ”事件発覚後のコメント:
「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい。正常に近いんじゃないか」
▼非難され”ごめんちゃい”ととりあえず誤っているが、
自民党はこいつを除名すべきでなかったのか?!
HPでレイプ推奨”語録”を探したがさすがに書かれておらず逆に
【2003/12 「生涯、女性の心に傷を残す犯罪(強姦)が、
モノに対する犯罪(強盗)より刑が軽いのはおかしい(太田氏)」
~刑法の抜本改正を法務省に踏み切らせたことは、~大きな役割を果す結果となった】
っと何・故・か・太田氏が飛躍したと紹介されている。
ちなみに彼のこの飛躍ぶりコメントは”彼が公の場で吐いた
レイプ!元気!良いっ!正常!!”のコメントを非難した
女性議員たちの文がそっくりそのまま引用されている。
太田誠一、どこまでも恥知らずな”じじぃ”である。
▼【宣言】レイプ推奨議員:太田誠一が自民に所属する限り 
自民には”票”入れませんっと言ってもこいつはさすがに落選したんだよね。。
でもなぜ除名や解雇処分にならないんだろう。
今なにやってんだろう。よくわからないがこいつだけは忘れんっ(;-_-) y -=≡卍

【2位】森喜朗 (自民) 2003 年 6 月 26 日
「子供をたくさんつくった女性を、将来国がご苦労さまでしたと面倒を見るのが本来の福祉」、「子どもを一人もつくらない女性が自由を謳歌し、楽しんで、年とって、税金で面倒みなさいというのはおかしい」
▼では子供を産めないお前は一体どうするんだ?!
これが元首相だというのだから日本はいかに
国際社会において恥をかいてきたかがわかる。

【3位】福田康夫(自民)元官房長官 2003年6月27日
堂々1位に輝いた太田が非難されていたとき同志として
助け舟?コメントのつもりで吐いた発言:
福田「そこらへん歩いていればいっぱいいるでしょ。
挑発的な格好してるのがいっぱいいるでしょ。
世の中に男性が半分いるっていうことを知らないんじゃないかなあ。
僕だって誘惑されちゃうよっ」
記者「女が半分いるってことを知らない男性もいるんじゃないですか。
どんな格好をしていても、レイプはレイプです
福田「そこらへん歩いてごらんなさいよ。
まあ、そのへんにはいないかもしれないけれど。
そういう格好しているほうが悪いんだ。 男は黒豹なんだから
▼黒豹って一体。。。( ̄□ ̄;)!!
それに早稲田レイプサークルの事件と挑発的な格好要因は結びつきゼロ。

【4位】石原慎太郎(現都知事) 2003 年 10 月 28 日
「私たちは決して武力で侵犯したんじゃない。
日韓合併を百%正当化するつもりはないが、
どちらかといえば彼ら(朝鮮人)の先祖の責任であっ て、
植民地主義といっても、もっとも進んでいて人間的だった」
(日本 の朝鮮半島植民地化について)
▼単独で韓国にいってSPなしで韓国の民衆の前で同じ事を胸をはって堂々と言って来てください(リンチでも何でもされちゃってください)正当化するつもりないのであれば余計なことは言わないで欲しい。本当に迷惑だから。

【5位】麻生太郎(自民)2003 年 5 月 31 日 
「創氏改名は朝鮮人が望んだ」
▼根拠を説明して欲しいというか、
同じく単独でSPなしで朝鮮にいって同じことを民衆の前で言って
リンチでもなんでも是非されてください。

・・・・・・・・・あぁぁ_| ̄|○
これ以上 たくさんあるけど、、もう”日向ぼっこ”の気分じゃなくなってくるから終了



more...

性器除去プリーズ

2時間半の間、12人が代わる代わる輪姦。
和田被告らは輪姦を「まわし」、暴行を「撃つ」と呼称。
“順番”を待ちながら「おれも『撃って』くるか」と笑っていた。
和田被告は自らを鬼畜系と自慢。「まわしで連帯感が生まれるんだ」
「まわしはおれの生きがいだ」と豪語していたという。
数えられないくらいの輪姦が、実際に”立件”されたのは”日本らしく”たったの3件。
【先日読んだ雑誌の抜粋】===================================
オーストラリアのABCテレビニュースは、早稲田の校歌とともにスーフリ事件を紹介し懲役わずか2年6ヶ月”と報道。日本社会の”性犯罪に対する司法判決”の甘さ 及び 日本社会の中の女性の地位の下等ぶりをまたしても国際社会に露呈するはめになった。
2年前オーストラリア:シドニーでも若者14人が多くの女性達を何回かに渡りレイプする事件が起きた。
逮捕されたもののうち3件の集団レイプを主導した20才の若者の刑は懲役55年だ(うち40年は仮釈放なし)
実際この判決には『刑罰の意味は犯罪者を改心させて社会に復帰させることにあり、これは死刑と等しい』と非難をする犯罪学者や法律家もいたが、州の首相および法務大臣をはじめ裁判官は『人々はレイプを単なる性犯罪だと見ている。しかし実際問題レイプは人間としての人格を否定する最低の行為である』と一歩もゆずらなかった。
===================================
■先日、私が今までの犯罪至上もっとも卑劣で酷いと感じた『女子高生コンクリート詰め事件』の加害者が33才になってまたしても監禁暴行事件を起こした。その際に”オレは人を殺したことがある。何人殺しても一緒だ”と誇らしげに語ったらしい。事件聴取や事件の様子を細かくしれば誰だってたった10年の”規則正しい生活”で何が改心できるのか。事件は必然的に起きたと思うのが妥当ではないだろうか。
細かい聴取をしてきた人、判決を下した裁判官。そして彼らを”社会復帰可能”と判定した社会的地位の高い”人”がそこにはいる。彼らはなんとも思わないのか。
判断=仕事のミスはお咎めもなしで次々と何事もなかったかのように事件を処理していく。
■大抵のメディアは和田被告を最も”重い”懲役十五年を求刑と言っていたが、本来であれば和田被告は刑法の規定により、懲役20年まで求刑可能だった。
また、3件の準強姦罪に問われた元早大生小林潤一郎被告(22)は懲役10年(求刑懲役13年)の判決を受けて(何故か)”控訴中”。そこに反省や謝罪の気持ちがあるとは到底思えない。
~~~他、13人は全員一審で”懲役二年四月”-十年の実刑判決をうけた。
■日本はどうしてこんなにも強姦罪が軽く、単なる性犯罪と見られるのか。
また実際に卑劣な事件があった際、死人に口無しとはよく言ったもので
被害者より加害者の人権が妙に守られる気がしてならない。


more...

07 | 2004/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

えん

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。