スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラクのワンコ&アメリカ兵 Dog was tortured by American Soldier


【part1】イラクの子供達 とアメリカ兵
[関連したBlog]

【part2】イラクのワンコ とアメリカ兵

http://jp.youtube.com/watch?v=ZqLYbhsXdRw

スポンサーサイト

ギブ ミー チョコレート どころじゃないのよ 現在のイラク

安全な水すら飲めない子供達をからかって
炎天下の中何百メートルも走らせる米兵の精神状態とは

http://jp.youtube.com/watch?v=fQ7slmPgRLs
※コドモも観覧できます

戦争は人間性を破壊する

レイプや拷問・虐殺が今もなお続いているが、
本当の悲劇は真実を知らされず誰にも関心されず
起きた悲劇すら立証もされないことだと思う。

【追記】
【part2】イラクのワンコ とアメリカ兵
http://jp.youtube.com/watch?v=ZqLYbhsXdRw
※コドモも観覧できます

more...

【呼びかけ】 1発の原爆が25万人を無差別に殺戮した62年前の今日 【署名】

『原爆投下は、もはや戦争ではなくて大量虐殺という名の人類の犯罪だ』

『平和のためのメッセージをとばそう!』
http://www.peacehiroshima.com/

1発の原爆が25万人を無差別に殺戮した62年前の今日8月6日 
私は上記のサイトよりメッセージを飛ばし

スミソニアンアメリカ歴史博物館の
『広島原爆投下に対して誤ったキャプション』(※1)
訂正してもらうために署名いたしました。

※1)※投下は正当だと何が何でも主張するため
デタラメ・嘘800を突き通す内容になっています。

今更、広島と長崎の原爆投下が状況的にどーう考えても人体実験だったことや
ドイツ(EU)だったら絶対に投下しないだろうなどのウンチクはあえて述べませんが、

今もアメリカは”nuclear”核 を使い続けていること、
そして核を利用して政治交渉を行なう各国の悲しい現実を
沢山の人に知って欲しいと思います。

【沢山の人に見て欲しいフィルム】 ※中学生以下の子供は見ないで下さい。
http://www.bushflash.com/pl_lo.html

これを貴方は『しかたがないby久間元防衛大臣』で片付けられますか?

英語が出来ない人はネット翻訳がお勧め
http://tool.nifty.com/globalgate/

地獄と化した広島の街を彷徨った魂を心より追悼します。



more...

2006年 心に残る年賀状 ベスト? 。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆

[賀状文章より抜粋]

モラルがおかしくなり・変な事件ばかりが目につく今日の日本
卒業式の君が代斉唱で座っていた先生52人を処分した都教委。
『教師を人質に取った思想統制と僕たちは考えます』と卒業生が
壇上から叫んだという。
防衛庁の官舎にイラク派兵反対のビラを配っただけで
市民団体員逮捕、二審で有罪に。

『もしかしたら今は戦前かもしれぬ』<朝日川柳>

45年2月。近衛首相は『敗戦はもはや必須』と昭和天皇に上奏。
しかし軍首相は絶望の戦争を継続。

せめてこの時決断すれば、その後の東京大空襲、
破滅沖縄戦の惨劇、広島・長崎原爆犠牲などの数百万の命は救われた。

無謀な『特攻』の若者たち、地獄のような惨劇。
ソ連参戦の中国東北部の惨状も『岸壁の母』の涙も無かった。

女・子供・老人非戦闘員を多く含むこの『無念の死』
決して無駄死にしてはならない。

憲法の9条2項こそ守られなければならない。 

いまやこの2項以外に世界に日本の誇れるものは無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年齢も職業も幅広い友達と知り合いがいる私ですが
今度は80歳近いおじいさんの年賀状になります。


おじいさんは戦後、数学の教員を定年まで勤め、
定年後も介護の資格・ボランティア・老人サークル等
様々な活躍をしてきました。
私が出会えたことに幸福を感じる、
人として本当に尊敬できる素敵な方です。

おじいさんは、厳格な両親に育てられ
『天皇万歳・天皇=神のためならいつでも死ねる』
軍国教育に洗脳されしきって育ったという。

なのに、アイデンティティの一部ともなっていた
信じきっていた”それ”が、敗戦とともに完全に崩れていった・・・・

その後、時代とともに過去のこととして口にせず、
まじめに定年まで教師として懸命に働いた。

定年後、ふと自分の人生を振り返ると

どうも気になって仕方がないことがある。

両親から教えられたこと。学校の教育で教えられたこと。
信じていた正義と決断。その後の流れ
どうしても納得が行かない。自分のなかで踏ん切りがつかない。

自分の目で真実を見たい。
”あ・れ”はなんだったのだろうか・・・・

そして、おじいさんは一人で旅に出る。
韓国、シンガポール、ニューギニア 中国etc
すべて世界大戦時日本が侵略した土地・・戦争に巻き込まれていった土地へ

あれはなんだったのだろうか・・・・

ずっと心に残っていた疑問と傷を解く旅。
各国現地にいくことによって目の当たりにした当時の様子。
国や人種を超え、すべての戦争犠牲者のため、、
また、無残に死んでいった日本軍兵士の供養の旅でもあった。


そんなおじいさんと出会ったのはちょうどイラク攻撃が始まる前。

電車の中だった。

真面目に私は馬鹿やるよ。
馬鹿でも何でも反戦アピールが少しでも人の目につけば・・・
関心が集まればそれでいい


なんて言った大阪の友達と平和パレードに行く途中 

さっそく

『うわぁーー 馬鹿っぽーい 
なにあれぇー そんな戦争反対ならアメリカ行ってやれよ』


聞こえよがしに女の子たちに言われた。

私は一緒に歩きたくないーーなんていっていたけど、、

『アメリカ行って戦争とめられるならとっくに行ってるっつーの』

なんてもっともな言葉を彼女が大声で言い返した時その思いは吹っ切れた。

そしてそんな時に おじいさんに出会った。


当時、ほとんどネットでしか情報が入らなかったため
おじいちゃんはいろいろなところに電話した。新聞社、TV局
そしてその日 都心で大きな平和パレードが行われると知って
行き方もよくわからないのに 電車に飛び乗ったという。
自分で作った ぎこちない 反戦プラカードをもって

おじいさんもまったくの個人で平和活動を行っていたため
私はすぐに打ち解けてその後も、たびたび一緒に行動した。

あれから3年以上・・・

『ピンポイント攻撃なんて嘘に決まってる。
あの時・・アメリカは軍用施設も工場もない一般市民が暮らしてる町に、、、
女・子供・老人の頭の上に何十トンもの焼夷弾を落としたんだ。』


一番最初に会話した内容
そして悔しそうなおじいさんの真剣な目を私はいつでも覚えている。

わたしからおじいさんに向けた今年の年賀状の返事は

2006年・・未来に向けて攻められないような日本になる。
資源はないので一人一人が価値のあるすばらしい人材となり
国際社会で尊敬されるような国家になる。
そのためには日本国家は軍事費よりも教育費へ
憲法9条を守り抜き 賢く国際社会で生き抜いてく国になること。

くだらない感情に押し流されないように冷静に賢く
私も生きていけたらと祈ります。


more...

ガンジーの言ってたことは本当だったんだ!!

昨夜のNEWS23の沖縄戦60周年の特集はすごく良かった。

民間人の1/4が惨殺されたという恐ろしく
惨い沖縄の地上戦の背景には

日本政府は、本国への上陸の時間稼ぎとし
沖縄県民を生贄にするがごとく 

旧日本軍の作戦は、
島民化けて米軍に近づき攻撃せよ だった。

兵士は女装し背中に爆弾を背負って民間人にまぎれた。

米軍は近づく民間人を容赦なく殺戮せずには得られない状況に
おいやられたという事実がそこにはあった。

B29を竹やりで落とせ・・・・・
民間人一人あたま10人の米兵を殺戮しろ・・・・・
薬物を軍・政府が乱用・・・・・
特攻隊など・・・・あげく一億玉砕。。。 

どこまでも想像を絶する当時の戦争の狂気

その中で唯一、沖縄の”前島”だけは
米軍が上陸したにもかかわらず無傷だった。

米軍は『今までとおりに生活しなさい』と
民間人(島人)に言っただけで去っていった。

理由は、そこには日本兵の姿一人見当たらず、
武器も武装する人も軍用施設もなかった 
畑を耕し毎日の人間の暮らしをする島民しかいなかったからである。 

奇跡というのは簡単だけど、

これには島の人たちの多大なる勇敢な決断と賢い選択があった。

なんと、”前島の人たち”は米軍上陸前に
前島への駐屯を日本軍が申し立てた際、断固拒否・
武器そして”武装する”ことを、すべて捨てたのである

『数え切れない敵・米軍はすぐそこまできている。
軍事教育を受けた兵士を派遣し守ってやる』

こんな申し出を誰もが断れるでしょうか。彼らはハッキリいってスゴイ!!
 

ガンジーの言ってたことは本当だったんだ!!!

非武装・非暴力に勝るものは無かった。

NEWS23も憲法改悪に結びつけてたけど、私も同じ。
海外だと自衛隊も日本軍も同じ”Japanese amy”なんて呼ばれている
現在、アメリカの侵略地で”活躍”する
そんな現在の”自衛”(←?)隊なんて要らない。

頼むから代わりに、災害時用に”レスキュー隊”を作っておくれ

戦争の放棄 第9条は戦後できた日本国憲法のもっとも重要な箇所。
ケズルなんてもってのほか!!

有事法 でいったい国民のなんの特になるんだ?!

石油利権の取り合いで戦争する莫大な経費は
新エネルギー開発の予算にしてくれないか?!

あぁ そんなことをまた叫びたい気分になった
ニュース23視聴後なのです☆ヽ(~-~(・_・ )ゝ


more...

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

えん

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。