スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界では毎年90万人近くの人間が消えているのをご存知ですか?

映画化された話題作の原作
『闇の子供たち』

読書好きでもない私ですが読みやすかったので
めずらしく一気に読んでしまいました。
国際社会問題の一番難しい部分にメスを入れた作品で
是非沢山の人に読んで欲しいって思いました。

私がこの小説を真実のドキュメンタリーのように読めたのは、
3年前に参加した『人身売買:トラフィッキング』の
オープンカンファレンスで各国NGO人権団体の方たちが
既に以下のことを指摘していたためかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎毎年80-90万人が奴隷として売買
◎薬物と違って何度も売買できる”人”(商品)は、
少ないリスクで高い利益をあげることができるため格好の裏ビジネス。
◎既にルートは網羅され巨大国際組織ビジネスとなっている。
◎深刻な被害をうけているのは南・東南アジア、
ユーラシア大陸における旧社会主義諸国。
◎被害者の多くは女性や子供、レイプ監禁、暴行、飢餓
強制売春・労働と”奴隷”そのものとして扱われる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セックスとは到底言えないような信じがたい外道・鬼畜行為の
描写は事情を知らないと書けないような内容になっていて
想像をはるかに超えたけど

そりゃ国籍の無い=現世に存在がない
人間を金で売買するんだもの

信じたくもないけど”ほぼこれが現実”だろうって思った。

内容は児童の性的搾取についてだけじゃなく、
先進国の子供のため途上国の子供の命が
刈られる臓器移植 など

実際に現代起こっている問題が小説として淡々と描かれていた。

そして、最後には人として誰もが求める正義や真実を
権力でいとも簡単に潰される恐怖が描かれている。

ただ人間が人間らしい生き方をしたいそれだけで
集まった人間を”左翼”やら”反政府”としてカテゴリわけして、
一掃させるべく、デモ隊の中に仕組んでおいた人間を
暴動化させ”大義名分をつくり”
デモ隊を政府が武力を使って攻撃するシーンは、
つい最近みたミヤンマーやらチベットやらタイやらの
まるで”民衆の訴え⇒パレード⇒暴動 = 悪・テロ”と解説付きの
TV報道を思い起こさせるかのようだった。

私がただただこの実際に今起きている
いや、起り得ている哀しい小説を読んで
心に誓った事は、

・マスコミ報道を鵜呑みにしては絶対にイケナイ。

・自分も自分の家族も心臓など元々一人一個しか
与えられていないような臓器の移植が必要になっても
数億かけてまで海外にいって移植するようなことは絶対にしない。

・特に乳幼児は絶対に賛同するような事はない

・ペドフィリア を単なる性癖などと認めない。

日本では禁止されている乳幼児臓器移植に関して
数億もかけて渡米して心臓を他所から貰う
赤ちゃんをもう何年も前からマスコミは華々しく伝えているが、
私はいつも妙な気持ち悪さだけを感じていた。

これは私だけなのでしょうか。

でも乳幼児が心臓移植されるドナーの条件や状態
適合比率などみんな知っていてメデタイと騒いでいるのでしょうか。

臓器移植の件についてはだいぶ突っ込んだ内容なので
またいずれブログにまとめようと思います。



more...

スポンサーサイト

『人間を癒すペットは癒されているか?』


先日、大手スーパーへ買物にいったら
ふと目に止まったフリーペーパー

市民が元気に活動するためのソーシャルマガジン
『POWER BALL』 
http://www.power-ball.co.jp/

タイトルは『人間を癒すペットは癒されているか?』

年間ん十万頭のペットが毒ガスで処分されているのを他所に、
まさかペットショップ漁って”ブランド犬”に”洋服着せて”
”ペット・エステ”に通わせて私より明らかにグルメな暮らしを
しているペットと悪趣味な飼い主が出てきたらどーしよ?

って内心ハラハラしましたが、、当然そんなことはなく。

凄く良いことが書いてあったので、以下抜粋。

=====================================
『ヨーロッパから日本が学ぶべきこと』
 ALIVEのNPOインタビューより

動物本来の生態・習性・性格を理解することです。
例えば日本では、ハスキー犬を南国で飼ったり、
つないだままにしている飼い主がいますが、
本来ハスキー犬は寒い地方の犬を高温多湿の地域で
飼い、ソリをひくほどの運動量をもつ彼らに
運動をさせないというのは間違った飼い方です。

そもそも犬種を作り出した国々では、
狩猟や牧畜を手伝わせるなどの目的が明らかですから、
それぞれ犬の特徴をよく理解しています。
飼い主は自分のライフスタイルに合った犬を選ぶので
日本のように流行り・廃りはありません。
ハスキー、ゴールデンレトリバー、チワワなど、
流行が去るとたくさんの犬が捨てられ処分されている
現状は大問題です。

また、ヨーロッパでは店頭に陳列されている子犬や仔猫を
モノのように買うのではなく、アニマルシェルターにいって
処分される運命の犬猫を引き取るのが一般的です。

これから飼おうと考えている人は、ペットショップからではなく
できる限り動物愛護センターなどの行政の施設や愛護団体から
もらいうけてください。
そうすることで、悪質な動物取扱業者は減り、
動物愛護センターなども『殺す施設』から『生かす施設』へ
変わってきます。

超アメリカンな映画 『WANTED』 ※R15指定

もうさ、アンジョリーナ・ジョリー?!
アンジェリーナ・ジュリー?! 
だか言っちゃってる時点で
アウトなんだろうけど、、
久しぶりに映画みにいきました。

『WANTED』・・・ 派手なCMのやつ。
http://www.choose-your-destiny.jp/main.html

勿論、チケット余ってるんだ~って誘われたからいったんだけどさ、

※日本の映画館は激高いからレディースデー以外は基本行かないのです。

なんていうの??超アメリカンな映画、
いかにも歴史や文化と教養が低そうな餓鬼と民族が喜びそうな映画・・・ 
いや、、失礼。

R15指定だったからエロ?!なのかなと思いきや、
いやぁ SF←→ホラー か?ってくらい暴力シーンがえぐい。
まるでグラディエーターみたいな?!感じ?
いや、、グラディエーターはまだ内容がある程度あったからよかったようなもの。

意味不明の超ありえない rubbish な内容に
CG・・CG・・CG・・の嵐。

妙に暴力的シーンが多いし切りつけるシーンやら北斗の拳かってくらい
やけに効果音が激しくって、本物より(恐らく)意味分からないくらい
リアルな感じでキモチワルイというか、、
なに考えてんだアメリカ人という感じ?!

恐らくチキン(腰抜け)が強人(野蛮?!いや、、強くなる?)になるところに
きっとヒーロー(主人公)?を感じるところなんだろうけど、
上司やら同僚やら自分が強くなった途端ぶっ飛ばしちゃうところが
なんともいえないshitの香りが漂ってきてしまって超アウト。平和じゃないのよねぇ。

最後暗殺者集団?!だか全員皆殺しにして
挙句ボスまで殺して大満足で終わるシーンなんて・・ 

はぁ?! アンタが一番やばいっつーの

って思いましたとさ。

で、、えぐそうなシーンはあえてみたくないので、
耳をふさいで目をつぶりながら
(※途中で一緒に行った友達に”外出る?”って心配されました)

この映画・・広告費幾らかかったんだろう・・とか、
ハリウッドスターに幾らギャラはらったんだろう・・・とか、
製作に一体どれくらい時間がかかったんだろうとか・・とか、
この内容・・・・少しおかしくね?って誰もいわなかったのかな・・とか
やっぱりファーストフードばかり食べてるアメリカ人って
脳みそスポンジみたいになってしまっていて
大衆ウケするのってこんなものなのかなぁ・・
こんな映画に興奮している方たちに、
アルゴア氏の『不都合な真実』を見るべきだわ・・とか

只管思いつつ、誘ってくれた友達には、、

×アンジョリーナ・ジョリー(※アンジェリーナ・ジョリー)かっこよかったっす!!
あと。マトリックスみたいな弾丸がスロウなところがよかったね。

とすがすがしくいった私なのだが、、

あの映画が一体何を言いたいのか、
私の人生や心になんの訳に立つのかサッパリわからなかったのでした。

more...

ぽにょ 見てきました♪


もちろん レディースデー1000円で♪

おとぎ話の絵本のような感じでした。

欝な日本社会に対して、
生きてることは楽しいんだよ(ほんとうは)って事を
表現したかったのかなって勝手に思っています。

ボーっと見るのに最高の映画かもー♪
色彩も綺麗で楽しかったです。

ぽーにょ ぽーにょって歌が可愛かったデス

more...

【国家の存続意義って一体】sickoシッコを観に行きました('◇')ゞ

http://sicko.gyao.jp/

先進国で唯一国家の保険制度がないアメリカ。
民間の保険会社に加入するしかないが、6人に1人が保険に入れず、
毎年1.8万人が治療を受けられずに死んでいく。
超大国のアメリカの保険充実度は世界37位・先進国で最下位。

そりゃ国際社会にアレだけの失態を晒してんだから
アメリカ国内が正常なワケがない!
なんて思っていたけど、此処まで酷かったとは・・_| ̄|○ il||li

そしてスグ思いつくのはわが国ニッポン。

日本政府は医療費を大幅削減し、介護医療は民間に丸投げ(もちろん不正発覚)
勝ち組・負け組・自己責任と馬鹿の一つ覚えのようなアメリカの真似が大好きな日本は
もはや他人事ではなーい!!

余談だけど、今回の台風で河川敷にいたホームレスを救出するのに
一人幾ら費用がかかったといいホームレスなんて見捨てればよかった
(殺せばいいのにね)なんて想う人が結構いることに私はゾッとしたんだけど、
そういう人たちほど、この映画見て欲しいって思った。

私はね、ホームレスなんて見捨てれ(殺せ)ばいいのにね以前に、
台風が来て自分の命も危ぶまれる中、死ぬほど嫌なシェルター(保護施設)の
存在自体が一体なんなんだろうっ
てそっちの方が気になった。
何故シェルターに保護されないのか?何故(自ら)シェルターにいくことができないのか?
そこにまず焦点をあてるべきなんじゃないの?って思ったよ。

もう日本だって既に救急車で運ばれたというのに医療を受けられず
盥回しで殺しちゃう事件だってあるんだからさ、
この映画事態シャレにならん話だって思いました。

『富裕層世界二位』=『格差社会世界二位』の日本
今そこに腐敗した非平等で非民主的な社会が押し迫っている。

このままいくと間違いなく日本もこうなります。
国民一人一人もう少し賢くありたいよね。

まだこの映画見てない人は是非映画館で見てください。



more...

05 | 2017/03 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:えん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。